MENU

育毛剤マイナチュレの配合成分は安全?副作用は大丈夫?

マイナチュレはどんな良い成分が配合されているのでしょうか?

 

育毛剤を使うにあたり効果の事が気になると思いますが、副作用が無い成分かどうかも重要ポイントですよね。

 

マイナチュレは他の育毛剤とどんな部分がちがうのでしょうか?

 

詳しいことは公式サイトに記載されているので、ポイントだけ簡単にまとめてみました!

 

北海道ミツイシコンブが主成分

ミツイシコンブ

ミネラル、フコイダン等、髪の毛の成長にいい成分が大量に含まれている「北海道ミツイシコンブ」が主成分。

 

毛包と呼ばれる、髪の毛を製造する部分に直接アプローチする開発に成功したそうです。

 

3種類の育毛有効成分を配合

 

センブリとは?

育毛有効成分

細胞分裂を促進する効果があるので、新しい髪をつくるために大切な成分。

 

 

グリチルリチン酸ジカリウムとは?

殺菌効果があり、頭皮を清潔に守ってくます。
そのためフケや痒み、ニキビなどを防ぎ髪が育つ環境を整えてくれます。

 

 

ジフェンヒドラミンHCIとは?

血行促進作用や保湿効果があり、頭皮のダメージを抑えることで正常な状態をキープしてくれます。

 

17種の天然植物由来成分

天然植物成分

ビワ葉エキス、牡丹エキス、シナノキエキス、ヒキオコシエキス、ヒオウギ抽出液、ニンジンエキス、クロレラエキス、オウゴンエキス、ローマカミツレ、アルニカ、オドリコソウ、オランダカラシ、ゴボウ、セイヨウキズタ、ニンニク、マツ、ローズマリー

 

主成分をバックアップするための成分で
「育毛促進」「血行促進」「フケ防止」「頭皮ケア」「保湿」
を行ってくれます。

 

10種類のアミノ酸をプラス配合

アミノ酸

人間にとって大切な栄養素のアミノ酸を10種類配合。

 

毛根に栄養を送って活性化させる作用をしてくれる成分です。

 

 

全成分

グリチルリチン酸2K、ジフェンヒドラミンHCI、センブリエキス、ビワ葉エキス、海藻エキス-1、牡丹エキス、シナノキエキス、ヒキオコシエキス-1、ヒオウギ抽出液、クロレラエキス、オウゴンエキス、ローマカミツレエキス、アルニカエキス、オドリコソウエキス、オランダカラシエキス、ゴボウエキス、セイヨウキズタエキス、ニンニクエキス、松エキス、ローズマリーエキス、人参エキス、グリシン、アラニン、プロリン、セリン、トレオニン、アルギニン、リジン液、L-グルタミン酸、サクラ葉抽出液、エタノール、D-パントテニルアルコール、フェノキシエタノール、POE(40)硬化ヒマシ油、ラウリルジメチルアミンオキシド液、濃グリセリン、無水エタノール、BG、DL-PCA・Na液、トリメチルグリシン、ソルビトール液

 

つまり、髪の毛を製造するための主成分と、育毛を促す有効成分、そして育毛をサポートする成分という万全の体制で薄毛の悩みを解決するよう考えられているようです。

 

また天然植物由来成分を使い、化学成分を使用しない「無添加」の薬用育毛剤なので副作用もなく安全に使うことができます。

 

>>マイナチュレの無添加についてはこちらから。

 

無添加・無香料の女性用育毛剤マイナチュレの公式サイトはこちらです。

▼   ▼   ▼

マイナチュレのボタン

 

 

マイナチュレ育毛剤を使った感想はこちら。